読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくりびやまから悪意を込めて

主にポケモンの記事を書く予定だったんですけど幻想人形演舞にハマりました

【SM】ノーマルZゆびをふる1on1考察【東洋大交流会】

※クソ記事です。

 

 

 

 

 

 

 

東洋大学ポケサーさんとの交流会代表戦において、「持ち物ノーマルZ固定のゆびをふる限定シングル11」というルールをやることになったので考えていたことをテキトーに書き殴ります

 

考察:誰を採用するべきか

7世代のみでゆびをふるを使える最終進化系のポケモン

カビゴン

・ピクシー

グランブル

ハピナス

トゲキッス

の5体となります。輝石が使えないので進化前のポケモンは劣化になるので考慮しません。

ていうかこの考察をして初めてグランブルが指を振れることを知りました(

とりあえず無難に強いのはカビゴンです。種族値、タイプ、特性がいずれも優秀でこの中では頭1つ抜けた強さを持っていると思いました。

そもそも、ゆびをふるで選ばれる技は特殊に比べて物理の方が多いです。具体的な数は忘れましたが6:4くらいで物理の方が多いことが分かりました。これによりAB共に低いハピナスは切ってもよいと思いました。

また、ノーマルタイプの技が最も多いためタイプ一致になる可能性が高いカビゴンはとても優秀なポケモンとなります。

 

ではカビゴンに強いのは誰かを考えます。筆頭はやはりグランブルだと思っていました。特性威嚇によってカビゴンの高いAを落とすことができるのはとにかく優秀で、カビゴン1点読みをキメるならグランブルが良いと思っていました。

 

しかし、ここで持ち物ノーマルZ固定による弊害が出てくることが判明します。

 

Zゆびをふるは出た技をZ技として使うという効果ですが、変化技のZ効果に「能力変化を解除してから能力を上昇させる」「自らの能力を上げた上で相手の能力を下げる」といったものが多くあります。これによってせっかくAを下げてもZ技によって効果をなさなくなってしまうのでは、と考えました。それではグランブルを使う理由もなあ…と私は思ってしまいました。

 

トゲキッスも天の恵みはとても偉いがやはり攻撃の低さが足を引っ張ってしまいそう、ピクシーも悪くないがカビゴンやキッスと比較すると数値が足りず物足りない、と考えた私はカビゴンを使おうと思っていました。

 

が、ここである事実が発覚します。

それは「ゆびをふるはゴンベの段階でしか覚えられない」ことです。ゴンベの孵化にはまんぷくおこうを要するため、変わらずの石を使用することが出来ません。この状態で狙った性格の6V個体を狙うことが嫌になってしまいカビゴンを断念しました。

 

そこで白羽の矢が立ったのがピクシーです。レベル技でゆびをふるを取得し厳選も楽、特性も非常に優秀で指振りランクとしては次点と思っていたポケモンです。

 

ピクシーを考えるのにあたり、ここで最初に立ち返ってみました。このZ指振り11は向こうが指定したルールであり、自信のあるポケモンをぶつけてくるのではないか、と考えました。となると相手が使うポケモンは「性格一致理想個体カビゴン」であろう、という予想を立てました。ここでカビゴンのある特徴に目を付けました。それは、「カビゴンはオスメス比が7:1である」という点です。こんな準備のめんどくさいポケモンを用意するなら性別まではこだわっていられないだろう、ではかなり高い確率でオスのカビゴンが出てくるのではないか、しかも物理技の方が多い…

 

もう分かった方もいらっしゃるでしょう、私が用意したポケモンは「メス個体のメロメロボディピクシー」です。S下降補正をかけてもカビゴンより速く上から展開でき、相手が物理技を打ってこようならメロメロにかかり行動数が減り手数で勝てるのではないか、という考えで用意したのが以下の個体です。

f:id:chimecho358101:20170212205706j:image 

性格は冷静とし、努力値はABベースに振りました。これでカビゴンとも戦えるポケモンが出来ました。あとは運に任せましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というここまでの文章は全く意味をなしません。

なぜなら、この対戦に対して使用するポケモンに関する指定はされていませんでした。そこで私が用意したのが次のポケモンです。

f:id:chimecho358101:20170212210245j:image

指振り界隈最強の生物、プレッシャーミュウツーです。高いACを持つためどの技が出てもかなりの打点となることが見込め、またプレッシャーによって相手はゆびをふるチャンスがこちらの半分、8回しかありません。これを用意できるなら性別使わない理由はないでしょう。能力はどこも下げたくなかったので無補正(てれや)とし、努力値もあの伝説の沖縄振りとしました。

 

最強のポケモンに究極の調整を施した今、私の完全なる勝利へのビジョンがはっきりと見えました。

圧倒的な殺戮を見せてくれることでしょう。

 

 

 

結果

相手のポケモンは「勇敢6Vカビゴン、オス個体」ということで予想に関しては大正解でした。

では勝敗はというと

 

2勝1敗

 

で無事勝利、という結果に終わりました。

1敗はこちらの初手パワーシェアに対し相手が何と地割れ1発ヒットを決めてきたもので、もしこれが初戦だったら発狂していたでしょう。

 

指振り3戦でミュウツーが使った技一覧

1戦目

あばれる

Zねんりき→マキシマムサイブレイカー

はがねのつばさ

2戦目

パワーシェア

3戦目

のしかかり

インファイト

Zアクアテール→スーパーアクアトルネード

 

なんだこの神ポケモン!?

 

終わり

 

PS.金の王冠の無駄遣いです。みなさんはやめましょう。

【SM】にわかテテフパルシェン【アローラフレンドリー】

PGL公式大会第2弾、アローラフレンドリーに参加しました。ルールはメガ無しアローラ図鑑限定、あとはシングルフラット準拠です。

 

【パーティ】

 f:id:chimecho358101:20170129212138j:image

珍しくまとも

 

【個別】

カプ・コケコ@光の粘土

10万ボルト/マジカルシャイン/リフレクター/ひかりのかべ

壁貼り要員。ボルチェンと挑発と自然の怒りとめざ地面欲しい。

あまり出さなかった。ていうかこいつ要らなかった(

 

カプ・テテフ@カプZ

自然の怒り/サイコキネシス/10万ボルト/挑発

控えめいろいろ調整。

鋼釣ってガーディアンデアローラで粉砕したかった。

挑発+自然の怒りが受けループ系に刺さったりしてた。

タスキ盾に殻破りに来たよーって顔してるパルシェンに挑発が刺さる。

 

パルシェン@気合の襷

殻を破る/氷柱針/ロックブラスト/氷の礫

意地AS。

取り巻きでこいつの圏内に入れて全抜きするのが勝ちパターン。

レート1期で流行りすぎて若干メタられてた感はあるがそれでも強かった。

 

マッシブーン@格闘Z

身代わり/気合パンチ/地震/冷凍パンチ

意地いろいろ調整。

Z気合パンチすると大体の相手に致命傷になる。ポリ2とかは消し飛ぶ。

身代わりが強い。ブログに乗ってたやつ真似した。

 

アローラベトベトン@バンジの実

毒突き/はたき落とす/クリアスモッグ/かげうち

意地いろいろ調整。

メガ禁止なので数値高くて数多そうなカプ系に強めの駒。

あとはイーブイバトンとかポリゴンZの積みを咎める仕事もしてもらった。

 

バンバドロ@食べ残し

地震/毒毒/身代わり/守る

腕白HB。

電気の一貫切りのための地面タイプか避雷針が欲しくなったが物理耐久が高いバンバドロを選択。

浮いてる鋼に絶望的に弱く選出は少なかったが出した試合はそこそこ活躍した。

1700チャレンジ戦でラス1ジバコイル対面になって電磁浮遊はやめてください神頼みした。

 

【結果】

最高1768、最終1707-8くらいで終了

大会を通じてあまり運が良くなかったこと、対戦経験が少ないことによるプレミが重なりあまり伸びなかった。

全く想定してなかったメガネコケコにボコられたりこの大会にはいないと踏んでいたハッサムに2敗したりと構築もイマイチだったので妥当な結果だと思う。

そもそも鋼も電気も重いとか欠陥構築でしかない。

1745の人の猫泥棒投げつける空元気ガルーラ@火炎玉が一番面白かったです(

シングルはこの辺にしてWCSルールにシフトしていこうかなーと思います。

【SM】ルナアーラ様親衛隊【アローラビギニング】

サンムーン初の公式大会「アローラビギニング」に参加しました。

 

【パーティ】

f:id:chimecho358101:20161218214332j:image 

なんの面白みも無いパーティになってしまった

 

【個別】

ルナアーラ ひかえめCS

シャドーレイ/ムーンフォース/めいそう/はねやすめ

おそらくこのルール最強のポケモン種族値680、実質マルスケに加えて型破り技持ちとか使わない理由が無いと思った。次に使えるのがいつになるか分からないので今回どうしても使いたかった。

技はメインのシャドーレイに補完の良いムンフォ、甘えた低火力を起点にする瞑想羽休め

強かったけどミラーが怖すぎて毎試合神頼みしてた

どうやらシャドーレイはファントムガードを貫通しないらしい

ムンフォは全く必要無く、冷凍ビームが正解だったと思う

 

カプ・コケコ おくびょうCS

10まんボルト/ボルトチェンジ/マジカルシャイン/めざめるパワー地面

ポケモンでシングル使用率トップなんじゃないかっていうくらい見るやつ

技は脳死フルアタだけど技スペ足りてない

あと手ぶらだとそこまで強くない

速いから入れました

 

バンバドロ いじっぱりHA

じしん/いわなだれ/ヘビーボンバー/ばかぢから

じきゅうりょくという特性を持つ地面タイプの新ポケモン

地面単で使える子はなかなか貴重 

岩石封じ入れて味方の補助をさせた方がよかったと思う

ガブリアスとかマンムーとか持ってないので入れました

 

アローラベトベトン いじっぱりHAベース

どくづき/かみくだく/クリアスモッグ/かげうち

リージョンフォルムで悪が付いたら優秀なポケモンになった

コケコのフィールド10万2耐えとブルルのフィールドウドハン2耐えまで振った

相手のルナアーラやカプどもと戦うために採用

どの技も使ったし使用感も良かった

どくしゅはほとんど発動しなかった

 

テッカグヤ おくびょうHS

かえんほうしゃ/やどりぎのタネ/みがわり/まもる

タイプ種族値覚える技が有能なビースト

残飯ないけどやどりぎみがまも、鋼ミラーで打てるかえんほうしゃ

浮いててフェアリーにも強い枠だったけど残飯無しでやどみがは弱かった

 

ラプラス いじっぱりhAs

ぜったいれいど/たきのぼり/こおりのつぶて/ほろびのうた

ガブとか重すぎたから氷の礫マン

ついでに雨とか耐久マンとかを咎めるために滅び零度持ちのラプラス

意地っ張りなのは気にしないでください

 

【結果】

瞬間最高1780、最終1745くらい

23戦くらいで1700に到達したので1800行きたかったが1700中盤をずっとウロウロする感じで終わってしまった

パーティの反省点としては上にも書いたが

・バンバドロの雪崩→岩石封じ

ルナアーラのムンフォ→冷凍ビーム

・テッカグヤの型そのもの

といった感じ。

選出は大体ルナアーラコケコバンバドロから2体残り1だった

あとは選出予想が当たるかっていう感じで運負けは2戦くらいだったので非常に楽しめたがもともとシングルをあまりやらない私としては度重なる択ゲーや同速勝負に肝を冷やしながら戦っていた(

次の公式こそ1800を目指したい