おくりびやまから悪意を込めて

主にポケモンの記事を書く予定だったんですけど幻想人形演舞にハマりました

【SM】壁展開+ボルケニオンゲノセクト【シャドースチール】

4ヶ月振りの更新らしいです。

PGL公式大会シャドースチールに参加しました。

ルールとしては伝説は禁止だが幻とジガルデネクロズマは参加できる、同じポケモンや同じ道具を複数採用できるLv100調整63シングルです。

せっかくなので「幻ポケモンを2体以上パーティに加え、同じ道具をどこかで採用する」という条件を課してパーティを組みました

 

【パーティ】

f:id:chimecho358101:20170827214641j:image

ついに私もこの画像を導入しました

 

【個別】

実際に採用した順に紹介

 

ゲノセクト@こだわりスカーフ 臆病CS ダウンロード

速くて技範囲がとても広い虫鋼は絶対に強いと思ったので最初に採用

最初はタスキで考えていたがキュウコンが入ったことや積みポケに対するストッパーとしての役割を求めたのでスカーフ

タイプ一致特殊技2種と鋼に打てる火炎放射、交換読みで使うとんぼ返りですんなり決まった

ダウンロードなので火力不足を感じることはなくスカーフで良かったシーンの方が多かった

テクノバスターなんていう技は知りません

 

ボルケニオン@ウイのみ 控えめHC 貯水

幻解禁ルールなら絶対に使いたかったポケモン

炎水特性貯水とかいう痒いところを全部賄える偉い奴

専用技のスチームバーストは威力が110になった熱湯で、ハイドロポンプの命中不安と熱湯の火力不足という不満点を解消した最強の技だった

持ち物を悩んだがB種族値が120と高く一致地震くらいでも耐えてしまうくらい硬いのでいい感じに耐えた時に便利な半分回復実を採用したがかなり発動機会も多く採用して良かったと思う

水タイプを持つが氷技を覚えないのでキュウコンと組んで霰ウェザーボール(使わなかった)

 

デンジュモク@エスパーZ 臆病HS ビーストブースト

WCSマスター見てて使いたくなったので採用

守るの枠に催眠術を入れられるので凶悪度がさらに増している

Z催眠しなくても壁下で蛍火するだけで強い

目覚めるパワーは氷

 

アローラキュウコン@光の粘土 臆病HS 雪降らし

タスキを削りつつ1手で壁貼れる偉い子

オーロラベールのあと居座られないように吠える採用(アンコール遺伝してなかっただけ)

S操作の凍える風と究極のワンチャン技絶対零度を採用、零度は2回打って2回当てた

無難に強い壁貼りポケモンで優秀だと思った

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張りAS 威嚇→スカイスキン

壁貼りを採用したので単純に数値が高い積みエースとしてメガボーマンダを採用

メガ枠余ってたしここまで地面の一貫酷かったし自然に採用できた

パーティ全体で相手のマンダに圧力をかけているので陽気ではなく意地っ張り

技も言うことなし、普通に強い

 

カプ・テテフ@こだわりスカーフ 控えめCS サイコメイカー

ここまで今回のトップメタであろうマーシャドーに全体的に弱く、また先制技を採用できなかったのでそこをカバーできるテテフが最後に入った

マーシャドーのケアを重要視したのでスカーフでの採用、これで道具被りのルールもクリア

これも特に言うことなし

 

【戦績と感想】

このブログを書いてる時点で17勝2敗、1700をクリア

全体的に速いポケモンで固めた上にスチームバーストとか催眠術とか絶対零度とか可能性秘めた技が多く一気に勝ちに持っていける運を引いたシーンが多くかなり勝てた

どのポケモンも選出しておりバランスよく活躍してくれたので今回のパーティ選択は良かったと思っている

中でもボルケニオンは「普段のレートでも俺だけボルケニオン使えないかなあ」とか考え出すくらいには強かった

 

今回マッチした中で最もヤバいと思ったポケモンは「Zおいわいアシストパワービクティニ」で、なんとかボルケニオンで止めることは出来たがノーマルZを見た瞬間に血の気が引いた

あとは負け試合としては初戦で「メロエッタ(ボイス)にゲノセクトでさざめき押したら弱点保険が発動、返しの古の唄で眠り20%を引いてそのまま全抜きされた」というものがありこの大会の恐ろしさを思い知ったが逆にそのあとは選出を丁寧に行うようになった結果勝率は良くなったのである意味良かったかもしれない

全体の感想としては普段使えないポケモンを使えて(使われて)とても新鮮なバトルが出来て楽しかった

またこういう楽しいルールが行われることを期待してます